職種紹介

開発マネージャー 2004年4月入社 大熊 友太 OKUMA YUTA

仕事風景

主な仕事内容

主な仕事内容は新店開発・各店の数字確認に携わっております。
店舗展開によりベクトル全体の認知度を上げること。お客様にベクトルを利用してもらう事でリユース・リサイクルの素晴らしさを伝える事が私の仕事だと思っております。
お客様から見て入りやすい店舗作り、ワクワクする店内、元気と笑顔の溢れるスタッフが揃った地域に愛される店舗展開を心がけております。
そして、各店舗の数字の進捗具合を日々確認し、店長・スタッフの管理も行っております。
人事にも携わらせて頂き、新卒採用・アルバイトスタッフの面接をしております。
ベクトルでは様々な部署・多種多少な店舗・取り扱い商品があり、各スタッフの適正にあった部署・店舗への配属を心がけております。
特技や趣味など【好き】な事を仕事へ最大限活かして頂けるようにしております。
苦手を克服する事はもちろんですが、長所を最大限に伸ばしていける人財集団を目指しております。

その他、CM・DM・チラシ作成など店舗に関わる事全般に関わった仕事に携わっております。

ある1日のタイムスケジュール

9:30 出社・朝礼
10:00 各店数字チェック
10:30 物件資料確認
11:30 新店候補物件現地確認
12:30 休憩
13:30 新店事業計画書作成
15:30 アルバイトスタッフ面接
16:30 新店看板ラフ確認・修正
17:30 各店舗の進捗確認・
各店舗に指示連絡
19:00 新店立ち上げスケジュール・
準備物作成
20:30 退社
仕事風景
仕事風景

私のやりがい

現在国内のアパレル商材のリサイクル率は4%と言われております。それをベクトルで国内リサイクル率を15%まで引き上げるリサイクル革命を目指しております。
その為にも店舗開発部として全国展開(1000店舗)を計画中です。今まで以上にお客様から喜ばれるサービス。地域に愛される店舗。地域に元気を与えられるスタッフを目指しております。
とても大きな挑戦だとは思いますが、そこに会社全体が同じベクトルを持ち若い社員にまでどんどんチャンスを与える会社で働けている事に大変喜びを感じております。新入社員や若い社員にも活躍出来る舞台を作っていき、若い社員にもどんどん店長のチャンスを与え、自己成長する後押しを出来ることにやりがいを感じております。
個人的にですが不要な衣類は無いと考えております。自分はいらなくても他に必要な方は確実にいらっしゃいます。衣類としては着ることは出来なくでも生地としての再利用は可能です。こういった素晴らしいリユース・リサイクルを少しでも多くの方に知って頂く事にもやりがいと感じております。