ベクトルについて

ベクトルの社員育成プログラム

集合社員

研修

月1回、新入社員は社長と半日研修を行う

「周りに人に良い影響を与える人材になる」ことを目的に、新入社員は1年をかけて社長と直接学ぶ機会がございます。
企業理念の勉強はもちろんのこと、経済問題・マナー・コーチングなど様々なテーマの講義を受けることができます。
また、各人で読んできたビジネス書を感想をシェアする「勉強発表会」、個人の考え方や夢を3分間でまとめ発表する「3分間スピーチ」など参加型のプログラムとなっています。
研修を通して、社会人になってから学ぶことを大切さを気づくことができる参加者にとって貴重な時間をなっております。

ベクトル大学主催フォーラムへの参加

時にはお店を閉めて参加するほど 「学び」の中心になるイベントです

各分野で一流の実績をもつ全国レベルの講師をお呼びして、一般のお客様にも公開しているベクトル大学公開フォーラム。
当社スタッフも参加する機会が非常に多いです。テーマや講師によっては、お店を臨時休業にてスタッフは参加します。
講演を聞いて、仕事に活かすことはもちろんのこと、人間関係が向上の気付きになったなどスタッフにも良い影響を与えているイベントとなります。

環境整備点検

仕事をやりやすくする環境を備えて整える 毎月1回点検日があり

“物の置き場を決めて数字と色で管理する”“いるものといあらないものを整理しいらない物は売る”
仕事をやりやすくする環境備えて整える事はもちろんの事、半期ごとで環境整備の計画書を作成します。
その計画書にもとづきPDCAサイクル(P=プラン・D=行動・C=チェック・A=アクション)を回して行きます。
このPDCAサイクルは環境整備だけではなく仕事にも活用出来る内容です。
PDCAサイクルを仕事でも活用出来るようになる事が目的です。

ベクトルバスウォッチング

他店や他部署を見学することが、良い気づきにつながる

二ヶ月に1度、各部署や各店舗を観光バスに乗って巡るバスウォッチングを行っております。
他店の良かったことや自分でも取り入れたいことを「気付き」として、自部署に持ち帰る貴重なイベントです。
進化する他店や他部署を見学することは非常に貴重な体験となっており、参加スタッフも毎回刺激を受けています。
ガイドは社長や役員など、ベクトルの生い立ちから発展までを聞きながら移動するという移動時間も勉強時間として有効に利用しています。

新入社員研修プログラム

新卒の新入社員を対象に、入社後は2週間ほど研修プログラムを受けていただきます。

会社理念の勉強や社会人マナーの研修はもちろんのこと、様々な研修がございます。
配属予定の部署のことだけではなく、会社全体を理解して頂くため、すべての部署の担当者から教育を受けることができます。
ベクトルは部署移動が少なくない会社ですし、他部署との連携がなくては良い仕事はできません。会社全体を知る貴重な研修となっています。

ベクトル実践塾

刻々と変わるトレンドをリアルタイムに学ぶ 明日使える知識を学ぶ

商品知識や最新トレンドなど、店舗業務に有効な情報を近隣店舗スタッフで集まる研修を月1回行っています。
知識が豊富なマネージャークラスを講師として、様々ジャンルの商品を勉強しています。
活発な情報交換が行われるこの場は、最新トレンドを確認する大切な研修となっています。