ベクトルについて

代表メッセージ

ベクトルは世界のベクトルへ 「リサイクル革命」「IT革命」「学びの革命」を巻き起こす。

起業のきっかけはスニーカー収集

私は最初から「起業しよう!」とか「会社を大きくしよう!」という発想でビジネスを始めた訳ではございません。学生の頃からスニーカーが好きで色々なスニーカー集めていました。アルバイトをして新品を買うだけでなく、全国のスニーカー好きから持っているスニーカーを個人の売買を斡旋してくれる雑誌を使って収集してまでスニーカーを集めていました。気づくと3000足のスニーカーに囲まれていました。また、スニーカー以外にも時計や洋服など自分の好きなモノを、売買したり交換したりして収集していました。
それがキッカケとなり、ヤフオク!というインターネットオークションサイトの活用や、居酒屋の入り口スペースを借りて作った小さな店がベクトルの発祥となっています。モノの価値をインターネットを使って新しいユーザーに提供するというビジネスが次第に大きくなり、現在の全国71店舗体制に広がっていきました。 きっかけは好きなモノの収集ですが、その想いがリユースビジネスに繋がり大きく広がりを見せております。

代表 村川さん

「リサイクル革命」「IT革命」「学びの革命」

まだまだファッションアパレルに「リサイクル」という発想が根付いておりません。流通額全体4%しかリサイクルされていないと言われております。これは欧米のリサイクル率10~15%比べると低い数字です。「もったいない」精神を世界に広めるべき日本が実は資源の有効活用が進んでいないという現状です。ベクトルは「リサイクル革命」を掲げ、お客様に楽しくリサイクルを実施して頂こうと日々考えております。
また、「リサイクル革命」の後支えとなっているのが「ITの力」です。全国のベクトルショップと全国のお客様と繋いでいるのはITシステムの力あってのことです。ベクトルではリアルとネットを繋ぐオムニチャネル的な仕組みを「IT革命」として進化し続けます。
1個人の収集家であった私がビジネスを大きくしていけるのも、また今後も発展していくのも「学び」があったからだと思っております。社会人だからこそ学びを止めてはいけない。学びがビジネスを大きくしていくことを「学びの革命」として広めていくことも当社のミッションです。
当社では3つ革命を共に実践してくれる仲間を募集しております。キッカケは趣味で構わないです。共に学びながら社会に貢献する企業になりましょう。