Category Archives: NEWS

Category Archives: NEWS

ベクトルパーク「SUMMER SALE」開催!

2017年07月07日

全500ブランド、100,000点が最大70%OFF セール期間:2017年7月7日(金)~2017年8月31日(木)

日本最大級のブランド古着ファッションECサイト「ベクトルパーク」では、2017年7月7日(金)~2017年8月31日(木)までの間、全500ブランド、100,000点が最大70%OFFで買える「SUMMER SALE」(URL: http://vector-park.jp/summer.html )を開催いたします。

”モノチア”プロジェクト

2017年度の「SUMMER SALE」では、Tシャツやサンダルなど、今すぐ活躍する夏のトレンドアイテムはもちろんのこと、ベクトルパークとして初めて冬物の商品も先行値下げいたします。シーズンを先取りすることで、カジュアルブランドから、ハイブランドまで通常よりも大幅にお買い得な価格で手に入るまたとないチャンスとなっています。
豊富な取扱商品数を誇るベクトルだからこそ実現した、年に一度の機会をお見逃しなく。

■夏物値下げアイテム紹介(※一部)

”モノチア”プロジェクト

■冬物値下げアイテム紹介(※一部)

”モノチア”プロジェクト

<セール対象カテゴリ>
メンズファッション :ダウンジャケット・コート・半袖Tシャツ・半袖シャツ・半袖ポロシャツ・タンクトップ・ショ-トパンツ
レディースファッション :ダウンジャケット・コート・半袖Tシャツ・半袖カットソ-・ワンピ-ス・タンクトップ・キャミソ-ルetc.
ファッションアイテム :カゴバッグ・帽子・サングラス・サンダル
<セール対象ブランド>
フォクシー・マックスマーラ・ジャーナルスタンダード・コムデギャルソン・シュプリーム・ポールスミス・ユネイテッドアローズ・ナノユニバ-ス・ビ-ムス・バ-バリ-ブラックレ-ベル・ノ-スフェイス・パタゴニア・モンクレ-ル・カナダグ-ス・タトラス・デュベティカetc.

ベクトルパーク http://vector-park.jp/
「ベクトルパーク」は、約60 万点以上のファッションアイテムを取り扱う日本最大級のブランド古着のファッションEC サイトです。毎日約3000 点以上の新着商品があり、取り扱いアイテムはレディース・メンズ・キッズと幅広く、衣類だけでなく、バッグ・時計・アクセサリー・スポーツ・レジャーアイテムまで、多数取り揃えております。
また、人気ブランドの古着・中古アイテムを豊富な在庫からオンラインでご購入いただけます。ダメージや汚れが気になる場合は、5 日以内なら返品を受け付けるサービスなど、ブランド古着・中古アイテムを安心して購入できるように心がけております。
________________________
【本件についてのお問い合わせ先】
ベクトルグループ 広報担当
TEL:03-6453-6936 FAX:03-6453-6937
メール:koho@vector-enter.jp

不要なモノの買取査定金額で支援を行う”モノチアプロジェクト”サイトをOPEN

2017年06月28日

買取協力企業や支援希望団体を募集し、もったいない支援の輪を拡大

弊社は2017年6月28日(水)に、宅配買取サービスを活用し、いらなくなったモノの査定金額のうち希望する金額を寄付することができる”モノチア”プロジェクトのウェブサイト(URL:http://monocheer.jp/)をオープンいたします。

”モノチア”プロジェクト

“モノチア”とは「モノ」で「チアリーディング」の敬称であり、「新しい支援のカタチ」をコンセプトに、使わなくなった「モノ」をお売りいただき、査定額のうちご希望の金額を応援したいと思う団体に支援金として寄付することで、その団体のプロジェクトを支援することができるベクトルの取り組みです。支援団体先として「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」や「時東ぁみアジアチャリティープロジェクト」、「NPO法人タイガーマスク基金」が参加しています。

 “モノチア”プロジェクトは、「モノの寄付型クラウドファンディング」のプラットフォームになることを目指し、ベクトル以外の買取協力企業や支援希望団体を募集することで、「もったいない支援の輪」を拡大させる予定です。また、この“モノチア”プロジェクトを通じ、様々なイベントや団体、企業などとコラボレーションすることで、「モノの寄付型クラウドファンディング」サービスの浸透を図ってまいります。「モノの寄付型クラウドファンディング」は、NPO法人のチャリティ活動だけでなく、夢やアイディアの実現を支援する仕組みとしても、展開することができます。

 今後、“モノチア”プロジェクトは誰もが所有している「モノ」を通じて、人と人との架け橋となることを目指します。また、ベクトルの企業理念である「ゴミバコのないセカイへ」を実現すべく、新しいサービスや取り組みを提供し、更なるリユースビジネスの拡大を図ります。

■”モノチア”参加団体
・認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会
http://www.jcv-jp.org/
世界では、1日4,000人―時間にして20秒に1人―の赤ちゃんや子どもがワクチンがないために命を落としています。私たち、世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)は、こうした子どもたちにワクチンを届け、子どもたちの未来を守る活動「子どもワクチン支援」を行っています。

・時東ぁみアジアチャリティープロジェクト〜子どもたちに笑顔いっぱいの未来を〜
https://www.facebook.com/tokitoami.asiacharityproject/
タレントの時東ぁみが、アジアの子ども達の学校運営支援をするためにプロジェクトを発足。これまでにチャリティーライブを3度開催し、本人が寄付を募ることで、学校備品・文房具・制服・Tシャツなどを子どもたちに届けました。2016年9月にはベトナム北部山岳地域の小学校に井戸を設置することに成功。今後は、アジアの学校の足りていない地域で小学校建設を目指します。

・NPO法人タイガーマスク基金
http://www.tigermask-fund.jp/
漫画タイガーマスクの原作者の故・梶原一騎先生の奥様である故・高森篤子様が、タイガーマスク運動を一過性のものにしてはならないと私財を投じて設立した団体。子ども虐待防止の啓発や児童養護施設の子どもたちの大学進学支援を中心に活動しています。

■”モノチア”プロジェクト http://monocheer.jp/
使わなくなった「モノ」をお売りいただき、ベクトルが買い取ることで、査定額相当が支援に役立てられる「新しい支援のカタチ」です。査定金額のうち支援者が指定した金額を「支援金」としてベクトルが提携したプロジェクトへ役立てられます。
 何か支援をしたいが「ボランティア活動に一人で参加するのは不安」 「忙しくて時間がない」という人の背中を押し、誰もが所有している「モノ」を通じて人と人の架橋となることを目指します。

”モノチア”プロジェクト

________________________
【本件についてのお問い合わせ先】
ベクトルグループ 広報担当
TEL:03-6453-6936 FAX:03-6453-6937
メール:koho@vector-enter.jp

SHOPLIST USEDへ出店6月8日(木)15:00よりサービス連携開始!

2017年06月08日

ベクトルの古着販売のチャネルの一つに加わることで10万点の古着が『SHOPLIST USED』より購入可能に

弊社は、クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二、URL:http://crooz.co.jp/、以下クルーズ)が運営するUSEDプラットフォームサービス『SHOPLIST USED』へ「ベクトル店」を出店しサービス連携することをお知らせいたします。

ベクトル×マガシーク

ベクトルはこれまで、自社で運営するブランド古着通販サイトベクトルパーク(URL:http://vector-park.jp/)の他、楽天市場やヤフオク、YAHOO!ショッピング等でも販売を行うマルチチャネル戦略をとっておりましたが、この度、更なる販売チャネルの拡大と安定した在庫回転率を実現するため、クルーズが運営するUSEDプラットフォームサービス『SHOPLIST USED』のシステムとサービス連携を開始いたしました。

USEDプラットフォームサービス『SHOPLIST USED』は、年間購入者数140万人強のファストファッション通販『SHOPLIST.com by CROOZ』(以下、『SHOPLIST』)と連携しており、出品された商品は『SHOPLIST』上にも掲載されることから、商品を購入したいユーザーとのマッチング率が最大化されています。今回、ベクトルが出店することにより『SHOPLIST USED』や『SHOPLIST』のスマートフォンユーザーである10代〜30代女性へのタッチポイントが拡大し、新規層の開拓が見込めることからサービス連携に至りました。

この度のサービス連携は、店舗連動型(オムニシステム)のマルチチャネル出品システムである「ベクトルプレミアムシステム」と『SHOPLIST USED』との在庫連動を行うことで実現いたしました。また2020年までに『SHOPLIST USED』へ月間10万点以上の出品を目標に掲げており、更なる売上の向上を図って参ります。

今後も、他社とのアライアンスを進めることによって、「ベクトルプレミアムシステム」を駆使したマルチチャネル戦略を加速させ、更なるリユースビジネスの拡大を目指します。

■『SHOPLIST USED』について https://shop-list.com/women/svc/guide/Used/
SHOPLIST USEDは、様々なジャンルのユーズドファッションアイテムを取り揃え、気軽に売り買いできる通販アプリです。2017年3月のサービス開始時点で商品数は7万点以上を超えています。

アプリダウンロードURL
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1153489514?l=ja&mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.crooz.shoplistused&hl=ja

■『SHOPLIST.com by CROOZ』 について https://shop-list.com/
レディースからメンズ・キッズまで、幅広いジャンルのファストファッションブランドのアイテムをまとめて購入できる通販サイトです。国内で人気のファストファッションブランドや、LAブランドをはじめとした海外ブランドまで、気軽にリーズナブルな価格でショッピングを楽しめるファッションブランドを多数取り扱っています。2012年7月にサービスを開始して以来、多くのお客様から高い支持を受けており、売上高は5年目となる2017年3月期には約190億円規模まで拡大しています。

■クルーズ株式会社について http://crooz.co.jp/
社   名:クルーズ株式会社
所 在 地 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設   立:2001年5月24日
資 本 金 :4億4,148万円
事 業 内 容:ファストファッション通販『SHOPLIST.com by CROOZ』を中心としたEC事業

________________________
【本件についてのお問い合わせ先】
ベクトルグループ 広報担当
TEL:03-6453-6936 FAX:03-6453-6937
メール:koho@vector-enter.jp

ベクトルとマガシーク、買取と販売において戦略的業務提携を締結

2017年05月30日

リサイクル業界で日本初の協業ビジネスモデルを構築
-マガシーク会員への古着買取サービスと両社各ECサイトで古着販売を開始-

ベクトルとマガシーク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上 直也、URL:http://www.magaseek.co.jp/、以下マガシーク)は2017年5月30日(火)に戦略的業務提携を締結します。本業務提携によって、6月7日(水)にマガシーク会員への買取サービス「マガシーク ブランド古着買取サービスsupported by フクウロ」(URL:http://www.magaseek.com/static/cont/id_VECTOR ※6月7日(水)15時サイトオープン予定)を開始します。また、7月以降、順次マガシークが運営するアウトレット通販サイト「OUTLET PEAK」やベクトルが運営するブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」、連携先ECモール上で古着を販売いたします。

ベクトル×マガシーク

ベクトルが、マガシーク会員の不要になった洋服を「マガシークブランド古着買取サービスsupported by フクウロ」を通じて買い取ります。買取の査定額は現金もしくはマガシークが運営するサイトで買い物が可能なマガシークポイントでお支払いします。マガシークポイントによるお支払いの場合は、査定額の120%相当分のポイントが付与されます。
また、7月より、マガシーク会員より買取した商品をマガシークが運営するアウトレット通販サイト「OUTLET PEAK」やベクトルが運営するブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」、連携先ECモールの販売チャネルに出品します。これにより、マガシークとベクトルが、古着の買取と販売において、それぞれのチャネルをより効果的に利用し多くのお客様とコミュニケーションを図ることが可能になりました。本スキームにおける今後の展開としては、2017年度中に月間2,000点の販売を目標に掲げております。

ベクトル×マガシーク

■提携の狙い
本提携により、より多くのお客様に古着の販売・買取が行えるビジネススキームが確立しました。2009年より会員向けに宅配買取のサービスを行っているマガシークは、ベクトルの持つ多くの販売チャネルを通じ古着アイテムの購入機会創出を実現し、顧客コミュニケーションの長期化によるロイヤリティ向上を図って参ります。
一方でベクトルは、買取チャネルにマガシークが加わることで、ファッション感度の高いマガシークユーザーから古着の買取を行うことができ、大幅な古着アイテムの買取点数向上が期待されています。
リサイクル業界において、初めての取り組みとなる本ビジネススキームは、ECサイト会員へ買取サービスを行うだけでなく、商品在庫を連携し、販売することで、ワンストップで古着を取り扱うことが実現します。

■マガシーク ブランド古着買取サービス supported by フクウロ http://www.magaseek.com/static/cont/id_VECTOR
マガシーク会員向けの宅配買取サービスです。ファッションECサイト「MAGASEEK」のキャンペーンサイトより宅配買取サービスの申込をし、買取が成立した場合、通常買取価額の120%相当分のマガシークポイントを付与もしくは現金にてお支払いします。マガシーク会員は付与されたポイントをマガシークが運営するファッションECサイトでのショッピングに利用することができます。ベクトルが運営する古着宅配買取サービス「フクウロ」が買取するため、高額買取・無料査定が可能です。

■アウトレット通販サイト「OUTLET PEAK」 http://www.outletpeak.com/
マガシークが運営する人気ブランドのファッションアイテムを公式に取扱う国内最大級のアウトレット通販サイトです。トレンドアイテムや定番アイテムなど、幅広いレディースアイテムをアウトレット価格でご購入できます。
________________________
【本件についてのお問い合わせ先】
ベクトルグループ 広報担当
TEL:03-6453-6936 FAX:03-6453-6937
メール:koho@vector-enter.jp

「ベクトル西荻窪店×たかくらリサイクルセンター」をオープン!

2017年05月25日

芸人のたかくら引越センターが代表を務める株式会社たかくら商会(本社:東京都、代表取締役:高倉 弘樹、URL:http://tmc4514.com/、以下たかくら商会)と戦略的業務提携を締結し、共同で「ベクトル西荻窪店×たかくらリサイクルセンター」を設立・運営することになりましたのでお知らせいたします。

たかくらリサイクルセンター

プライバシー保護を第一に掲げ、多数の芸能人の引越しを手がけているたかくら引越センターは、2016年6月より不要になった家具や生活雑貨などの引き取りを行っており、ベクトルが運営するブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」などで商品を販売しておりました。この度は、ベクトルの持つオンラインでの買取や販売に関するノウハウと、たかくら引越しセンターの引越しや運送に関するノウハウをそれぞれ持ち寄り、引越しとリサイクルを掛け合わせた新たなサービス開発に取り組むため、共同で「ベクトル西荻窪店×たかくらリサイクルセンター」を設立する運びとなりました。

「ベクトル西荻窪店×たかくらリサイクルセンター」では、ブランド品から衣類ファッション小物・生活家電・生活雑貨・楽器お酒まで、ユニークで幅広いジャンルの商品を買取・販売しております。また、「たかくら引越しセンター」との業務連携によって、引越しの際に出てきた不要なモノを買取することも可能になりました。更に、2017年5月25日(木)には特設HP(URL:http://takakurakaitori.com/)を開設し、オンライン宅配買取と都内での出張買取サービスもスタートいたします。今後はより多くの方に「たかくらリサイクルセンター」のサービスをご利用いただけるよう、オンラインでのサービス拡充に努めてまいります。

■「たかくら引越センター」とは
「たかくら引越センター」は芸人であり、引越し会社の代表も務めている。これまで、芸人の先輩から、タレント、モデルまで、約100名以上の芸能人の引っ越しを行っており、別名“芸能人専門引越しセンター”とも呼ばれている。

■ベクトル西荻窪店×たかくらリサイクルセンター 概要 http://vector-enter.jp/nishiogi/
リサイクルショップを全国に94店舗展開する株式会社ベクトルと芸人のたかくら引越センターが代表を務める株式会社たかくら商会がタッグを組み、買取・販売・引越し・運送それぞれのノウハウを持ち寄り共同運営する新感覚リサイクルセンター。お引越しの際に出てきた不要なモノをお買取させていただく他、リアル店舗やオンライン宅配買取や都内での出張買取サービスをスタート。
所在地 :〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-12-6
電 話  :03-5303-0188

■株式会社たかくら商会 http://tmc4514.com/
代表自身が芸人活動の傍ら始めた引越業が、多方面で話題となり、2013年に法人化。年間800件の引越しをこなすも、リピート率は70%超と高い水準を保っております。整理収納アドバイザーがいる引越屋、スタッフ完全禁煙など、引越業界における新しい試みを取り入れており、今後は、不動産業、リサイクル業にも力を入れ、引越しにおける効率化を図ってまいります。引越屋の概念にとらわれず、時代のニーズに即した「お引越屋さん」を目指します。

会 社 名 :株式会社たかくら商会
所 在 地 :東京都三鷹市中原4-36-37
設立年月日 :2013年 8月22日
代 表 者 :代表取締役 高倉 弘樹
事業内容 :運送業
資 本 金 :500万円

________________________
【本件についてのお問い合わせ先】
ベクトルグループ 広報担当
TEL:03-6453-6936 FAX:03-6453-6937
メール:koho@vector-enter.jp

ベクトル×時東ぁみ リユースチャリティープロジェクト for Asian Children開始!

2017年05月12日

2017年5月12日(金)より、タレントの時東ぁみさんとコラボし、不要なモノの買取査定金額でアジアの子どもたちの教育支援を行う新プロジェクト『ベクトル×時東ぁみ リユースチャリティープロジェクト for Asian Children』を開始いたします。特設サイト上(URL:http://tokito-ami-charity.com/)で寄付登録をし、ダンボールに不要な服を詰めて送ると、買取査定金額が自動的に時東ぁみさんのチャリティープロジェクトを通じて、アジアの子ども達のための学校運営支援として寄付されます。

リユースチャリティープロジェクト for Asian Children

時東ぁみさんが2016年4月に立ち上げた「時東ぁみアジアチャリティープロジェクト〜子どもたちに笑顔いっぱいの未来を〜」は、これまでに3度のチャリティーライブを開催し、時東ぁみさんご本人が寄付を募ることで、学校備品・文房具・制服・Tシャツなどを子どもたちに届けたり、2016年9月にはベトナム北部山岳地域のカウビエン小学校に井戸を設置したりするなどの実績を残しております。

ベクトルは以前より、時東ぁみさんが主催するチャリティーライブ「ベトナムチャリティgig」に協賛するなどして、チャリティープロジェクトを支援しておりました。この度は、より多くの方にもっと簡単にチャリティーに参加できる環境を作るため、特設サイトを開設し、「リユース×チャリティー」の取り組みを時東ぁみさんと共に発信していく運びとなりました。ベクトルの持つリユース商品の買取・販売のノウハウを活かし、商品の査定から寄付までを全面的にサポートして参ります。

今後もベクトルは、更にリユースを通じて気軽に寄付ができる文化を社会に根付かせるため、時東ぁみさんと「リユース×チャリティー」の取り組みを発信し、社会貢献活動を続けて参ります。

■時東ぁみアジアチャリティープロジェクト〜子どもたちに笑顔いっぱいの未来を〜
Facebook:https://www.facebook.com/tokitoami.asiacharityproject/
 時東ぁみが父親の遺品整理をする中で、集めた物資を直接子どもに届けたり、アジアで学校を作り育てている団体「AEFA アジア教育友好協会」と出逢ったことがきっかけで、2016年4月「時東ぁみアジアチャリティープロジェクト〜子どもたちに笑顔いっぱいの未来を〜」を発足。これまでにチャリティーライブを3度開催し、時東ぁみ本人が寄付を募ることで、学校備品・文房具・制服・Tシャツなどを子どもたちに届けました。2016年9月にはベトナム北部山岳地域のカウビエン小学校に井戸を設置することに成功。今後は、幅広くサポーターを募り活動の輪を更に広げることで、アジアの学校の足りていない地域で小学校建設を目指します。

________________________
【本件についてのお問い合わせ先】
ベクトルグループ 広報担当
TEL:03-6453-6936 FAX:03-6453-6937
メール:koho@vector-enter.jp

「ダレノガレの服、ダレガ着る?」による寄付のご報告

2017年04月17日

金額総額274,900円を動物のレスキュー・保護団体「たんぽぽの里」へ

「ダレノガレの服、ダレガ着る?」による寄付のご報告

ダレノガレ明美さん(以下 ダレノガレさん)の私物アイテムを販売し、その売上を慈善団体に寄付するチャリティープロジェクト「ダレノガレの服、ダレガ着る?」で集まった収益金274,900円を、猫を中心とする動物のレスキュー・保護への活用を使途とする神奈川県動物保護センターの「たんぽぽの里」へ寄付させていただきましたことをご報告致します。

 本チャリティー企画は、ダレノガレさんご本人の私物アイテム230点を抽選形式で販売し、その売上は全額、ダレノガレさんご指定の慈善団体に寄付することを目的に発足しました。本チャリティー企画に賛同して応募してくださった皆様のおかげをもちまして多くの寄付金を集めることが出来ました。
今後も、ファッションリユース企業である当社が出来る社会貢献とは何かを考え、CSR活動として様々な形でチャリティーを行ってまいります。

ベクトルパークで「ACTGIRLS(アクトガールズ)」の新品・新古品の出品を開始

2017年03月31日

五反田電子商事株式会社と在庫連携における業務提携に合意

五反田電子

アパレルブランドを展開する五反田電子商事株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:洞⽥ 潤、以下五反田電子)は五反田電子が取扱うブランドと在庫連携を図る戦略的業務提携を行うことに合意致しました。

ベクトルは、CtoBtoC のリユースビジネスの更なる市場拡大を見据えて、事業規模の拡大とサービスの価値向上の為、他社との積極的な業務提携を推進しています。この度の業務提携では、五反田電子が手掛けるブランド「ACT GIRLS(アクトガールズ)」の商品在庫を当社のシステムと在庫連携を行い、3月31日より「ベクトルパーク」上で出品代行致します。
この度の出品を皮切りに、「ベクトルパーク」では今後アパレル企業と業務提携を図り、古着に留まらないECモールを目指して、新品・新古品を取り扱う「新商品戦略」をとります。これにより、古着に留まらないオシャレを楽しめるサイトとして、「ベクトルパーク」がリーチできなかった層へのアプローチし、会員数増加を図ります。
今後も、ベクトルは様々な企業と自社システム「ベクトルECシステム」を連携する業務提携を行い、企業理念である「ゴミバコのないセカイへ」を実現するべく、ITを駆使し、更なるリユースビジネスの拡大を目指してまいります。

五反田電子商事株式会社
代表取締役:洞⽥ 潤
事業内容:ネット通販における総合コンサルティング、ネット通販総合運用サービス、ネット通販WEBシステム提供、デジタルサイネージ関連事業、輸入製造事業、アパレル事業
設立:2007年6⽉20⽇
資本金:56,400,000円(2016年3現在)

ACTGIRLS
土屋アンナがファッションディレクターを務めるブランド。「100人がそれぞれ自由に着こなせるワンアイテム」をコンセプトに掲げ、土屋アンナの女性像と世界観をファッションで表現しています。

ベクトルパーク
ベクトルパークは、約60万点以上のファッションアイテムを取り扱う日本最大級のブランド古着のファッションECサイトです。毎日約3000点以上の新着商品があり、取り扱いアイテムはレディース・メンズ・キッズと幅広く、衣類だけでなく、バッグ・時計・アクセサリー・スポーツ・レジャーアイテムまで、多数取り揃えております。
また、人気ブランドの古着・中古アイテムを豊富な在庫からオンラインでご購入いただけます。ダメージや汚れが気になる場合は、5日以内なら返品を受け付けるサービスなど、ブランド古着・中古アイテムを安心して購入できるように心がけております。

「ダレノガレの服、ダレガ着る?」販売終了のご報告

2017年03月28日

金額総額274,900円を慈善団体に寄付予定

ブランドイン

ダレノガレ明美さん(以下 ダレノガレさん)の私物アイテムを販売し、その売上を慈善団体に寄付するチャリティープロジェクト「ダレノガレの服、ダレガ着る?」を実施し、2017年2月20日(月)から2017年3月5日(日)の14日間で集まった収益金274,900円を寄付させていただきます。寄付金は猫を中心とする動物のレスキュー・保護への活用を使途とする神奈川県動物保護センターの「たんぽぽの里」に納めさせていただく予定です。

寄付総額:274,900円

 ベクトルは、企業理念である「ゴミバコのないセカイ」を実現するため、よりたくさんの方にブランド古着の購入体験を通じてリユースを身近に体感して頂けるよう、積極的な古着文化の啓蒙活動を行い、大量廃棄問題の解決に向けて活動を行っています。これまでも、使わなくなった「モノ」を当社が買い取ることで、査定額相当が支援に役立てられる「モノチア」プロジェクトや、買い取りの査定額がアジアの子供たちの学校支援につながる活動など、ファッションリユース企業である当社が出来る社会貢献とは何かを考え、CSR活動として様々な形でチャリティーを行って参りました。
 本チャリティー企画は、ダレノガレさんをPRアンバサダーとしたプロジェクトの第二弾として発足し、ご本人の意志と、当社の理念が合致したことにより実現致しました。期間中はダレノガレさんご本人の私物アイテム230点を抽選形式で販売し、その売上は全額、ダレノガレさんご指定の慈善団体に寄付する予定です。
 
■チャリティー企画『ダレノガレの服、ダレガ着る?』概要 
開催期間 :2017年2月20日(月)14時~2017年3月5日(日)
特設ページ:http://vector-park.jp/contents/d-campaign/
出品数  :ご本人私物230点
寄付金  :本プロジェクトにおける売上金全額
寄付先  :神奈川県動物保護センターの猫を中心にレスキューする団体「たんぽぽの里」
(URL:http://neko-chan.net)

ブランド専門宅配買取サイト「ブランドイン」をOPEN

2017年03月21日

セグメント戦略の一環として、ブランドアイテムに特化したサービスをローンチ

BRANDINオープン!

ベクトルは、30 代〜40 代の女性をターゲットに、いらなくなった洋服を中心に取り扱う宅配買取サイト「フクウロ」を運営しており、ネットからのお申込みで梱包キットが届く気軽さで依頼数を伸ばし、買取実績数100 万点以上を突破しています。この度、EC 事業で複数の販売チャネルを持つマルチチャネル販売戦略と同じく、買取事業においてもアイテムジャンルごと、ターゲット層ごとにサービスサイトを展開し、複数の顧客接点を創出するセグメント戦略を図ることとなりました。
ブランド専門宅配買取サイト「ブランドイン」は、買取事業におけるセグメント戦略の第1弾のサービスとして、ローンチ致しました。外資系ハイブランドを中心としたブランドを対象としており、査定歴が長く、知識豊富な専任の買取バイヤーが1 品1 品丁寧に査定する為、適した金額提示を実現致します。また、サイト内に取扱ブランドごとの専門ページがあることが特徴です。
今後、ブランドインはサイト内に約400 ブランドの専門ページを設置し、宅配買取サイトとして、機能拡充に取り組み、2020年までに買取実績18,000件を目指します。また、セグメント戦略において、サービスを展開することで、2020年までに買取額24 億円達成を計画しています。

ブランドイン概要図